つくばリサイタルシリーズ公式ブログ

第11回公演は2022年1月23日(日)、つくばカピオにて!

高橋優介さん出演! アン・セット・シス 公演レポpart1

こんにちは、つくばリサイタルシリーズ実行委員会です。

つくばは、最近本当に寒いです。

ついにコートを出し、暖房をつけてしまいました…

寒いの嫌だなぁ、と思いながら過ごしております。

 

さて、先日、実行委員2名は

今回ピアノで出演される高橋さんが

同じく作曲家/ピアニストである山中惇史さんと結成している

2台ピアノのユニット「176(アン・セット・シス)」の公演を聴きに行ってきました!

 

176という数字、2台ピアノということでピンとくる方もいらっしゃるでしょう。

f:id:recitaltsukuba:20201128170859j:plain

紀尾井ホールです

そう、ピアノの鍵盤は88ですね。

×2で176ということです。

 

そして今回演奏されたのは、レスピーギのローマ三部作、

交響詩『ローマの噴水』『ローマの松』『ローマの祭り』

の、山中さん&高橋さんが編曲された2台ピアノバージョンです。

 

2台ピアノですよ、皆さん。

なかなか珍しくない?

わくわくしながら向かいました。

 

演奏が始まると、もう圧巻。

ピアノってこんな音大きかったっけ、と思ってしまいました。

音がずん、と飛び込んでくる感じで。(言葉が拙くて申し訳ないです)

 

おふたりの息のあった、

在りし日のローマの情景が思い浮かぶような、鮮やかな演奏でした。

 

2階席で、ちょうどステージの真上くらいだったので、表情も見えまして。

楽しそうな表情が印象的でした。

 

ますます本番が楽しみです。

f:id:recitaltsukuba:20201128170939j:plain

真正面はホテルニューオータニ。きれい!

これから怒涛のブログラッシュとなる予定です。

 

お身体を大事に、温かくしていましょう。

 

また、現在つくば市では、外出自粛要請が出ております。

今のところホールは開館予定ですので、予定通り実施の方向で進めています。

対策・対応については前回の記事をご覧ください。

 

recitaltsukuba.hatenablog.com

 

宮田(代表)