つくばリサイタルシリーズ公式ブログ

2023年1月21日!桐朋学園オーケストラ×つくばリサイタルシリーズ -共に描く未来の音楽- 申込→https://teket.jp/1479/16877

写真で振り返るつくばリサイタルシリーズ第12回

こんにちは!つくばリサイタルシリーズ実行委員会です。今回は先日1月21日に大盛況にて幕を閉じた第12回つくばリサイタルを写真と共に振り返っていきたいと思います。開場前のスタッフの準備やリハーサル、そして本番の様子までお見せしていきます。

 

・準備

まずは会場設営です。ロビーの設営を行っています。

設営が終わった後は、チラシの挟み込みを行います。スタッフ総出で行っていますね!

 

・リハーサル

一方会場内では桐朋学園オーケストラのみなさんがリハーサルを行っています。私も少しリハーサルを見学させていただいたのですが、リハーサルから気迫迫る演奏でした!

 

 

・入場

開場しました!お客様がどんどん入場していきます。

開演前になりますが、会場は来場者のかたでいっぱいです!チケットは完売で満員御礼でした。当日券にも多くの方が並んでくださり、即完売でした!

 

・開演

モーツァルトの「ディヴェルティメント K.136 ニ長調」からコンサートは幕を開けました。

 

息のぴったり合った演奏です!

 

清水先生の迫力ある指揮

 

顧問の江藤先生が作曲された「アドレッセンス」は今回が初演でした。「青春」をテーマにされた曲で、皆さまも各々の青春の思い出に浸りながら聴かれたのではないでしょうか。

 

江藤先生と桐朋学園オーケストラ

 

グリーグの「ホルベルク組曲」、そしてアンコールを経てコンサートは大盛況の中、幕を閉じました。

 

・最後に

つくばリサイタルシリーズメンバーと桐朋学園オーケストラのみなさんとの集合写真

 

同年代の方々と共にコンサートを創り上げた今回の第12回つくばリサイタルシリーズはとても刺激になるもので、貴重な時間でした。素晴らしい演奏をありがとうございました!

 

文責 為永(比文2年)