つくばリサイタルシリーズ公式ブログ

第11回公演は2022年1月23日(日)、つくばカピオにて!

実行委員会からの重ねてのお願い~コンサートを安心して楽しむために

みなさま

つくばリサイタルシリーズ当日まであと2週間。実行委員会も最後の準備に向けて追い込みをかけているところです。

そんな中、コロナの感染拡大が連日報じられ、つくば市長からも昨日、茨城県知事の要請を受けて以下のようなコメントが発表されました。

「市民や事業者の皆様におかれましては、大変ご負担をお掛けしますが、外出自粛要請や営業時間短縮要請へのご協力をお願いするとともに、引き続きマスクの着用、手洗い、人と人との距離の確保、3密を避ける等の感染防止対策の徹底をするなど感染拡大防止への取組にご協力をお願いいたします。」

www.city.tsukuba.lg.jp

 

つくばリサイタルシリーズを楽しみにしていらっしゃる方々も、この点を不安に感じていらっしゃるところかと存じますが、現在のところお店なども営業時間を短縮した上で開くことが認められおり、12月12日、コンサート当日はつくばカピオも開館するということでした。

観客が座って演奏に静かに耳を傾けるクラシックコンサートでは感染の危険は高くないと言われ、現在も客席数に対し100%の入場が認められていますが、当会では安全性の観点から50%に抑えています。またマスク着用、手洗い・消毒の励行などのほか、現在はさらなる感染防止策も様々に考えています。

お客様にも電子チケットのプリントアウト、休憩時の会話などを控えていただくこと、アンケートの客席での記入やスマホを通じた演奏会後の記入、時差入退場、トイレなどでの社会的距離の保持などのご協力をいただくことで、感染の危険は減じることができます。

チケットをご購入、申し込みいただいた方々には改めて感染防止策やご協力いただきたい点などをお知らせいたしますが、取り急ぎ、今回の市長コメントを受けて、実行委員会の現時点での考えをお知らせいたしました。

なお、当然のことながら、外出自体を不安に感じられている方もいらっしゃるかと思います。そのような場合にはお申し出いただければチケットを払い戻しいたします。(recital.tsukuba(a)gmail.comまでご連絡ください)

また客席数を半分に減らしたことから、現在完売に近づいております。ご来場いただけない場合には、チケットをご寄付いただければ、学生券に振り替えるなどお志を生かさせていただきます。

大変な状況での開催となりますが、どうかご理解・ご協力をたまわりますよう、心よりお願い申し上げます。

                 つくばリサイタルシリーズ実行委員会一同