つくばリサイタルシリーズ公式ブログ

第11回公演は2022年1月23日(日)、つくばカピオにて!チケット購入はteketから→ https://teket.jp/1479/5971

第11回つくばリサイタルシリーズ、出演者発表!

皆さんこんにちは、つくばリサイタルシリーズ実行委員会です!

長く降り続く雨にうんざりしていた中、久々の晴れ間が!と喜んだのも束の間、筑波大学周辺はここ数日突発的な雷雨に見舞われています。皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?災害にはくれぐれもお気を付けください…。

 

さて、今回のブログは、そんなじめじめした天気を吹き飛ばすような明るい話題です!

 

タイトルにもありますように、第11回つくばリサイタルシリーズの出演者が決定いたしました!

では早速ご紹介しましょう~!

 

第11回つくばリサイタルシリーズ

出演:中井恒仁、武田美和子(連弾・二台ピアノ)

日時:2022年1月23日(日)

会場:つくばカピオ

f:id:recitaltsukuba:20210713202533j:plain

出演者プロフィール

中井恒仁&武田美和子ピアノデュオ Pianoduo Miwako Takeda & Nobuhito Nakai

日本で唯一、世界でも大変稀な、それぞれのソロとデュオ両部門で「国際音楽コンクール世界連盟WFIMC」加盟のコンクールで入賞しているピアノデュオ。夫妻で共に東京藝術大学ミュンヘン国立音楽大学大学院修了。6枚のCDをリリース。レコード芸術誌特選盤等に選出され、3枚のCDが全日空国際線オーディオ番組でも放送される。TVやラジオの出演や、音楽誌「ショパン」の連載やデュオ特集では表紙を飾る。アメリカ、ドイツ、イギリス、中国等、海外でも多くのリサイタルを行い「ナイトの称号を与えるべき音楽芸術」と最高級の言葉で新聞紙上にて高く評価される。フランス、韓国、中国の音楽祭に指導と演奏で招聘される。2014年久留島武彦文化賞受賞。
https://nakai-takeda.com (Website)

https://twitter.com/nakai_takeda (Twitter)

 

中井恒仁は、日本音楽コンクール第3位、国際コンクールにおいても、ブラームス第2位、セニガリア第1位、ヴィオッティ’97第3位。現在、桐朋学園大学ピアノ部会主任教授、名古屋音楽大学客員教授
武田美和子は、全日本学生音楽コンクール高等学校の部、東日本第2位、国際コンクールにおいて、マリア・カナルス第3位、ヴィオッティ’98第3位入賞。上野学園大学、埼玉県立大宮光陵高等学校、桐朋学園大学大学院講師。

 

 

第11回は、中井恒仁さんと武田美和子さんによるピアノデュオをお送りします!!

ピアノデュオはつくばリサイタルシリーズ初めての試みとなります。2台のピアノを使った演奏を聴く機会はなかなかないのではないでしょうか…?お二人によって奏でられる壮大な演奏、楽しみで胸が高鳴ります!

 

プログラムの公開はまた後日!是非お楽しみに。

 

 

文責:岩永(比文)