つくばリサイタルシリーズ公式ブログ

第11回公演は2022年1月23日(日)、つくばカピオにて!

曲目発表❗️第9回つくばリサイタルシリーズ

こんばんは。今日も暑かったですね。

そんな中、第9回つくばリサイタルシリーズの熱い公演プログラムが決定しました❗️(今回は暑い日に熱い麺を食べるような内容です)

このブログが初の告知になります。(どきどき…)

 

【第9回つくばリサイタルシリーズ】

出演者:福田廉之介(ヴァイオリン)
              高橋優介(ピアノ)
              會田瑞樹(パーカッション)

開催日:2020年12月12日(土)
会場    :つくばカピオ

 

以下が今回決定したプログラムです❗️

ベートーヴェン:ロマンス第1番 ト長調 作品40(福田Vn、高橋Pf)
シューベルトソナチネ ニ長調 Op.137-1 D.384(福田Vn、高橋Pf)
・江藤光紀:新作三重奏曲(福田Vn、會田Perc、高橋Pf)
・水野修孝:ヴィブラフォン独奏のための三章(會田Perc
プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番(福田Vn、高橋Pf)

 

今回はかなり挑戦的なプログラムとなっています。簡潔にプログラムの流れを説明してみます。

 

①まずはベートーヴェンシューベルトといった、クラッシク音楽の王道的な作曲家のヴァイオリンソナタで始まり、

②次に、私たちつくばリサイタルシリーズの顧問であり、作曲家としても活躍されている江藤先生の新作三重奏曲が入ります。編成はヴァイオリン、パーカッション、ピアノという、かなり珍しいものです。

 休憩を挟み

③作曲家・水野修孝さんのヴィブラフォン独奏曲を會田さんのソロでお送りし、(ヴィブラフォンは鉄琴の一種です)

④最後に、福田さんの十八番と思われます、プロコフィエフのヴァイオリン・ソナタ2番で締めくくります。

 

古典から現代音楽まで、古今東西の音楽を、ヴァイオリンソナタの編成に打楽器を入れて配置した、かなり魅力的なプログラムとなっております。(ブログの中の人は聞くのが楽しみすぎる…!!)

クラシックを初めて聞く人から、いつも聞いている人まで、誰にとっても新鮮で、楽しい時間になるのではないかと思います。

 

乞うご期待❗️

 

アーティストプロフィール

會田瑞樹さん

f:id:recitaltsukuba:20200820230911j:image

2010年日本現代音楽協会主催第9回現代音楽演奏コンクール”競楽Ⅸ”において大会最年少ファイナリストとしてデビュー、第二位を受賞。「憑依型の演奏(西耕一氏)」と評されるなど話題を集めた。2011年6月にはサントリーホール主催レインボウ21「打楽器音楽、その創造と継承」公演において総合プロデューサーと演奏者の二役を担い、行動する演奏家としての姿勢を示した。
演奏家としての独自の目線からの作曲活動も近年活発に行い、2019年には日本作曲家協議会主催:第十回JFC作曲賞に入選を果たすなど、その活躍の幅を広げている。
(http://mizukiaita.tabigeinin.com/AMHp-about.html より引用)

 

福田廉之介さん

f:id:recitaltsukuba:20200820230549j:image

2013年クロスター・シェンタール国際バイオリンコンクールジュニア部門優勝。併せてヴィルトオーゾ賞や、21歳までの全部門出場者中の最高得点奏者に贈られるForderpreis賞を受賞。2014年ユーディ・メニューイン国際コンクールジュニア部門優勝。副賞とし、1773年製ニコロ・ガリアーノを無償貸与のほか、アイスランドなどの音楽出演の権利を得る。2017年ハイフェッツ国際ヴァイオリンコンクール3位。ヴァルセシア・ムジカ国際ヴァイオリンコンクール優勝。2018年ハノーファー国際コンクール4位。
(https://columbia.jp/artist-info/fukudarennosuke/prof.html  より引用)

 

高橋優介さん

f:id:recitaltsukuba:20200820230553j:image

第10回東京音楽コンクールピアノ部門第1位及び聴衆賞受賞。NPO法人 芸術・文化 若い芽を育てる会第5回奨学生。これまでに、指揮者の飯森範親、梅田俊明、円光寺雅彦、大友直人下野竜也、高関健、山下一史の各氏と、ヴァイオリンの前橋汀子矢部達哉ヴィオラ今井信子メゾソプラノ歌手の波多野睦美クラリネットの谷尻忍、サクソフォンの上野耕平、彦坂眞一郎、ピアニスト・作編曲家の山中惇史の各氏と共演。上野学園大学管弦楽団、千葉交響楽団、東京交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団、山形交響楽団と共演。

(【Opus One】プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番 ブックレットより引用)

 

なお、万全なコロナウイルス対策をするよう、スタッフ一同尽力していきます。

世界的に音楽業界が大きな危機に見舞われている中、私たちの活動で少しでも音楽界に光を届けることができますように…

 

更新は久しぶりの中の人2号からでした。

図書館が閉鎖する等のピンチもありましたが、なんとか修士論文の執筆に向けて頑張っております。

みなさまも、お身体に気をつけてお過ごしください。

 

(文責:人社M2 勝俣)