つくばリサイタルシリーズ公式ブログ

第10回記念公演は5月22日(土)、つくばカピオにて!

10周年記念企画!これまでのつくばリサイタルシリーズ part1


4月も終わりに近づき、段々とポカポカ陽気になってきましたね!

洗濯物を干すついでに日光浴を楽しむ毎日です。

 

さて、今回は10周年を記念する企画として、これまでの公演をふりかえっていきたいと思います。卒業生からのコメントも掲載していますので、是非最後までお付き合いください。

 

第1回(2012年度)

ベートーヴェンR.シュトラウス、若き日のヴァイオリン・ソナタを聴く

2013年1月8日、ノバホール小ホールにて開催

記念すべき第1回公演です!

出演者は、ヴァイオリン奏者の坪井悠佳さん、ピアノ奏者の大橋雅子さんでした。

f:id:recitaltsukuba:20210424101151j:plain

【プログラム】

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ニ長調 作品12-1

R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 作品18

・江藤光紀:プリシオン海岸(1995)

      悲歌(2011)

      駆ける馬、歌う月(2012、初演)

 

第2回(2013年度)

ドイツ・リートでたどる愛の旅

2013年7月14日、ノバホール小ホールにて開催

出演者は、ソプラノ歌手の山本のりこさん、ピアノ奏者の湯浅聡子さんでした。タイトルが表す通り、愛をテーマにした名曲たちが上演されました。

f:id:recitaltsukuba:20210424101421j:plain

【プログラム】

第一部 ドイツ・リートでたどる愛の旅

モーツァルト:すみれ Das Veilchen

ベートーヴェン:君を愛す Ich Liebe dich

シューベルト:のばら Heidenröslein

シューマン:献呈 Widmung(歌曲集《ミルテの花》より) 

・リスト:おお愛しうる限り愛せ O lieb so lang du lieben kannst(ピアノ曲愛の夢》原曲) 

ワーグナー:夢 Träume (ヴェーゼンドンク歌曲集より) 

ブラームス:ぼくらはあてどなく歩いた Wir wandelten(《4つの歌》作品96より) 

マーラー:あなたが美しさゆえ愛するなら Liebst du um Schönheit(リュッケルト歌曲集より) 

・ヴォルフ:飽くことを知らぬ愛 Nimmer satte Liebe(メーリケ歌曲集より) 

R.シュトラウス:セレナーデ Ständchen(作品17の2)

 

第二部 

江藤光紀:歌曲集《夜のバルコニー》(2008)より、カミカーズ(2008-9)(詩:及川

     歌曲集《歌いだす言葉》(2013、初演)

 

第3回(2014年度)

ドイツ・ロマン派、珠玉のクラリネット名曲集

2015年1月13日、筑波大学大学会館ホールにて開催。

出演者は、クラリネット奏者の金子平さん、ピアノの鈴木槙崇さんでした。

f:id:recitaltsukuba:20210424005727j:plain

第3回のポスターです!

【プログラム】

・カール・マリア・フォン・ヴェーバー:「ジルヴァーナ」の主題による変奏曲 作品33

シューマン:幻想小曲集 作品73

ブラームスクラリネットとピアノのためのソナタ第1番へ短調 作品120-1
・江藤光紀:クラリネットとピアノのための協奏的二重奏(2014、初演)

 

第4回(2015年度)

ベートーヴェン、晩年のクァルテット

2015年12月17日、つくばカピオにて開催。

出演者はクァルテット・エクセルシオ。小林朋子さん(第一ヴァイオリン)、山田百子さん(第二ヴァイオリン)、吉田有紀子さん(ヴィオラ)、大友肇さん(チェロ)による弦楽四重奏団で、第6回にも出演いただきました。

f:id:recitaltsukuba:20210424010502j:plain

第4回のチラシです。

【プログラム】

ベートーヴェン:大フーガ 作品133、弦楽四重奏曲第12番 作品127

・江藤光紀:弦楽四重奏第一番 Echoing Voices(2015、初演)

弦楽四重奏第一番 Echoing Voicesは、今回の第10回つくばリサイタルシリーズにおいてカルテット・アマービレによって再演されます!

 

第5回(2016年度)

木管五重奏で聴く名曲の数々

2017年1月11日、つくばカピオにて開催。

出演者は、第10回にも再登場するアミューズクインテット。若松順子さん(フルート)、荒川文吉さん(オーボエ)、大浦綾子さん(クラリネット)、松坂隼さん(ホルン)、井上俊次さん(ファゴット)にご出演いただきました。

f:id:recitaltsukuba:20210424012917p:plain

第5回のチラシです!

【プログラム】

イベール:「木管五重奏」より1楽章

ドビュッシー:小組曲 小舟にて~行列~メヌエット~バレエ、月の光(「ベルガマスク組曲」より)

・江藤光紀:三つの寓意劇(2016、初演)

ドヴォルザーク弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」

三つの寓意劇も今回の再演曲になります!

 

ここまで第5回までの内容をふりかえってきました。いかがでしたか?

毎回魅力的な出演者、プログラムで、ブログを書きながら「タイムスリップして聴きたい…!」と思ってしまいました。

 

ここからは、かつてつくばリサイタルシリーズの運営に携わった卒業生から寄せられたコメントをご紹介したいと思います。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

つくばリサイタル10周年おめでとうございます!
初回の2012年に筑波大学生だった私も、今や社会人中堅です。リサイタルの運営に携わり、企画や広報のお手伝いをした経験はその後の仕事にも活かされています。
リサイタルは回を重ねるごとに成長し、つくば市クラシック音楽文化の醸成に貢献してきました。この魅力的な取り組みを、母校である筑波大学が、そして恩師・江藤光紀先生が担っていることを誇りに思います。今後とも益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。
中嶋文香(2012年度卒業生)

江藤光紀先生、つくばリサイタルシリーズ実行委員会のみなさま、第10回記念公演の開催、誠におめでとうございます。コロナ禍の今、実行委員会のみなさまは、リサイタルを開催することの意味と向き合ったり、開催について話し合いを重ねたりする大変な準備期間があったことと思います。活動の継続そのものが貴重な時代を迎えた今、第10回目の公演が11回目、そしてそれ以降も続く契機になることを祈念しております。
高橋郁乃(2014年度卒業)

第10回記念公演の開催おめでとうございます!卒業生として毎年公演を続けてくださること、大変うれしく思います。
第1回~3回まで、イベント運営経験をもとに「お祭り娘」(命名:江藤先生)としてクラシック知識0の中、のびのび活動をさせていただきました。
携わって感じた「敷居は低く、クオリティは高く」という印象は現在も変わっていません。

リサイタルシリーズがこれからも長く続きますよう心から応援しています。
山田梨沙子(2014年度卒業)

第10回の開催、おめでとうございます!
在学中は実行委員として様々な経験をさせていただきましたが、卒業後に初めて観客として訪れ、想像以上に豊かな時間だったことに驚きました。
空間全体に広がる音楽を五感で味わう体験は、生演奏ならではだと、改めて感じました。
ぜひ観客の皆様にも五感と想像力で、素晴らしい演奏の一時をより一層豊かに過ごしてもらえたらと思います。
今後の開催も、一ファンとして楽しみにしています!
山田祐奈(2016年度卒業)

part2では第6回以降の公演をご紹介します。

 

最後に、ラジオ出演のお知らせです!

4月26日(月)、ラヂオつくば「つくばYou've got 84.2!」(17:00~19:00)に実行委員が出演します!出演時間は17:30からです。

また、5月4日(火)、茨城放送「Music State」(13:00~16:00)にも出演します。実行委員の出演は15:20からとなっています!

今回のコンサートの魅力や普段の活動についてお話ししますので、是非お聞きください!

 

 

文責:岩永