つくばリサイタルシリーズ公式ブログ

第11回公演は2022年1月23日(日)、つくばカピオにて!

つくばリサイタルシリーズ実行委員会への誘い

こんにちは、つくばリサイタルシリーズ実行委員会です!
筑波大学にもついに春学期がやってきました…!
1年生のみなさんはなんのサークルに入るか悩んでいるのではないのでしょうか?そして1年生でなくても何か新しいことを始めたいなぁと思っている方もいらっしゃるのでは?
春学期の始まりに合わせて、つくばリサイタルシリーズ実行委員会は今年度のコンサートを一緒に作っていく新たなメンバーを募りたいと思います!

そもそもつくばリサイタルシリーズってどんなコンサートなの?コンサートの企画ってどうやってやるの?
そんなところを説明していきたいと思います。

f:id:recitaltsukuba:20200429212131j:plain

つくばリサイタルシリーズとは?


つくばリサイタルシリーズ実行委員会は筑波大学学群生・大学院生の有志が中心となってクラシックコンサートの企画・運営を行う団体です。開催場所の確保から必要な資金の調達、当日の会場整備まで、すべてを学生が主体となって取り組む手作りコンサートがつくばリサイタルシリーズなのです。


普通クラシックコンサートを聴こうと思ったら、チケット代と交通費が負担となってなかなか簡単には足を運べないですよね…。そこで、つくばリサイタルシリーズ実行委員会は、チケットの価格やアクセスのしやすさも考慮して、もっと多くの人にクラシック音楽を届けようとしています。


えっクラシック…?全然なじみない…と思ったそこのあなた。不安にならなくても大丈夫。委員の中には、音楽にはあまりかかわりが無かったけどイベントの運営に興味があって…という人もたくさんいます。かくいう私も吹奏楽はやっていたもののクラシック自体には疎く…。この1年間でクラシック好きの先輩や音楽評論家である顧問の先生とお話しすることで新しく知ることがたくさんでした!

f:id:recitaltsukuba:20200128145418j:plain

f:id:recitaltsukuba:20200128145458j:plain

f:id:recitaltsukuba:20200128145709j:plain

昨年度のコンサートの様子です!

活動の詳しい内容は?


委員会の中は4つの部局に分かれています。外部の企業や団体と連絡を取り協賛などの交渉をする渉外、予算の管理をする会計、コンサートの開催をアピールする宣伝広報、そして主にコンサート当日に向けてスケジュールの作成などを行う運営です。


コンサート本番は毎年12月から1月のあたり(今年は12月の予定)。そこに向けて春学期から準備をしていきます。まずおおもととなる予算の準備。具体的には地元企業さんに協賛をお願いしたり、補助金の申請をしたり、です。そしてコンサート概要が決まり次第ポスターの作製や広報活動を行います。ポスター・チラシは学内や公共施設に置くだけでなく、つくば市内外で行われる音楽イベントのパンフレットに挟み込ませてもらったり、学校近辺のお店に掲示してもらったり、地道に多くの人に届ける活動をします。さらに本番近くになるとラジオ番組への出演なども行うようになります!


このように開催のための準備から、当日の運営まですべてを自分たちで行っています。

f:id:recitaltsukuba:20190801120616j:plain

昨年度のミーティングの様子です(現在はzoomを使って行っています…!)

まとめると、つくばリサイタルシリーズとは、つくばで、つくばの学生が、つくばの人々のために開催するクラシックコンサートなのです。
クラシックや音楽全般が好きという方も、イベントの運営が好きという方も、何か新しいことを始めたいという方も、是非一緒にコンサートを作ってみませんか?

 

もっと活動内容が知りたい…!という方、次回からのブログではリレー形式で委員が活動を紹介していきます!是非チェックしてみてください!
そして、委員会に参加したい、個別に話を聞いてみたいという方、是非公式TwitterでDMを送るか、メールをしてみてください!委員とお話しする機会もご用意できますので…!
新歓企画も計画中ですのでお楽しみに!

 

さて、リレーブログのトップバッタ―となる次回執筆者はわれらが代表!よろしくお願いします~!

文責:岩永(比文2年)