読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくばリサイタルシリーズ公式ブログ

つくばリサイタルシリーズの公式ブログです。最新情報を随時更新します♪

クラリネット界の若きプリンス・金子平さんのご紹介

こんにちは!

第三回のつくばリサイタル「ドイツ・ロマン派 珠玉のクラリネット名曲集」で演奏してくださる金子平さんについてご紹介いたします。

f:id:recitaltsukuba:20141112144340j:plain

出典 新入団のお知らせ[ 首席クラリネット:金子 平] - 読売日本交響楽団

1984年、埼玉県生まれ。東京芸術大学を経て、2005年から独リューベック国立音楽大学で学び、10年卒業。クラリネットを半田裕一、山本正治、村井祐児、ザビーネ・マイヤーの各氏に師事。06年日本音楽コンクール第1位、併せてE.ナカミチ賞、岩谷賞(聴衆賞)、08年ヴィースバーデンモーツァルト・コンクール第1位、同年ミュンヘン国際音楽コンクール第3位、09年ルイ・シュポア・メダルなど受賞多数。09年から12年までリューベック歌劇場管弦楽団リューベック・フィル)でクラリネット奏者を務めた。バイエルン放送交響楽団ミュンヘン室内管弦楽団、東京フィルなどと共演、木曽音楽祭に参加するなど、ソリスト室内楽奏者としても活躍している。

そして2013年からは読売日本交響楽団首席クラリネット奏者 として、ご活躍なさっています。 

そんな金子さんの演奏はコチラ↓

洗足学園音楽大学『ハンザクインテット Pfと木管の共演』

洗足学園音楽大学『九重奏の夕べ』

とっても素敵な音色ですね!

つくばでも、このクラリネットの美しい響きを堪能できることでしょう。

皆様のご来場をお待ちしています!

 

チケットの予約はコチラ↓

第三回つくばリサイタル 申し込みフォーム